第70回気仙沼みなとまつりに対しまして、多くの企業、団体、大勢の市民、事業者の皆様から協賛金、募金を賜りましたことに衷心より厚く御礼を申し上げます。
ご承知のとおり、令和2年、3年と気仙沼みなとまつりも新型コロナウイルス感染の影響を受け、代替イベントのオンライン配信や感染防止対策を講じた一部行事の実施のみとしてまいりました。
 今年のみなとまつりにつきましても、7月以降の市内での感染拡大に鑑み、規模を縮小し一日間の集約開催とせざるを得ませんでした。しかし、そのような中でも、復旧復興の整備が進んだ内湾・港町エリアを会場としたプログラム構成、12年振りのカッター競漕大会、70回を記念した盛大な海上打上花火の実現のほか、(一社)気仙沼青年会議所と気仙沼商工会議所青年部の特別協賛行事の展開などもあり、3年振りに気仙沼の夏に活気を呼び起こすことができたものと考えております。
 諸行事の一切を滞りなく無事故で終了することができましたのも、ご協賛を賜りました皆様、並びに、円滑な行事運営にご協力を賜りました関係各位のお陰であり、改めて感謝を申し上げます。
 来年の第71回気仙沼みなとまつりを皆様とともにさらに盛大に開催できますように祈りつつ、重ねての御礼といたします。ご協賛、ご協力、誠にありがとうございました。

協賛金提供のお礼チラシ
※ 掲載の協賛企業名及び金額は8月25日現在のものです。








 ★ 8月25日以降の協賛企業名
  大成建設㈱東北支店

特別協賛行事
 ★ 気仙沼YEGインドネシアフェスティバル2022開催御礼