徳仙丈のツツジが見頃を迎えています。 2008/05/26
 徳仙丈は、気仙沼市の南西に位置し、標高は711メートルで、市内では高い山の部類に入ります。それでも登山口までは車の乗り入れが可能(未舗装区間有り)で、登山口から頂上までは30分前後と比較的親しみやすい山であるとも言えます。
 山頂・山腹を彩るツツジの群生は、かつて山火事に遭いながらその難を逃れた自生のツツジをもとに、地元の方々が植樹・維持・保全活動を重ねて、作り上げたものです。
 「徳」の備わった「仙」人のように「丈」夫に過ごす、というのはこじ付けかもしれませんが、リアスの海と山そして花の色がおりなす景色を眺め、それらをかすめて吹き寄せてくる山頂の風を吸い込むと、そんな境地に近づけそうな気持ちになります。