□商工会議所とは
 商工会議所は皆様の世論を代表する公法人的性格をもつ「特別認可法人」です。商工会議所は地域商工業者の世論を代表し、商工業の振興に力を注いで地域経済の健全な発展に寄与するための地域総合経済団体です。

□4つの特色
公共性会員主体の組織ですが会員の枠をこえて地域全体のための活動をしています。
地域性…地域を基盤として商工業の発展をはかっています。
総合性…業種、規模、個人、法人にかかわらず全ての商工業者が加入できます。
国際性…世界各国と連携を持つ国際性豊かな団体です。

□2019年度重点事業  
                                      印は新規事業

1. 被災事業所(会員・非会員)に対する各種制度補助金等を活用した復興への積極的な支援強化
○中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業に対する積極的な支援
 ◇気仙沼漁港機能再建対策委員会
 ◇気仙沼観光産業復旧グループ
 ◇気仙沼地域コミュニティ再生グループ
      (気仙沼商業コミュニティ復興グループ)
 ◇気仙沼地域産業・住環境基盤整備グループ
      (気仙沼建設業雇用経済再生グループ)
 ◇気仙沼3R(資源環境グループ)
○国・県・市等各種支援制度の周知・活用促進

2. 販路開拓・商品開発への積極的な取組み及び支援・協力(継続)
○東北復興水産加工品展示商談会、三陸気仙沼の求評見本市、伊達な商談会
気仙沼福幸マルシェin新さっぽろ光の広場への取組み、輸出セミナーの開催、等

3. かつお、メカジキのブランド化の推進(継続)
○「気仙沼市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会」の事業推進
○「気仙沼メカジキブランド化推進委員会」の事業推進、等

4. 気仙沼市震災復興計画、気仙沼市まち・ひと・しごと創生「人口ビジョン」「総合戦略」及び気仙沼市総合計画に基づく施策推進への支援・協力(継続)
○地域経済循環の強化
○SDGs(持続可能な開発目標)に沿った取組みの推進
○まち・ひと・しごと創生への提言(新規)
○気仙沼市中小企業・小規模企業振興基本条例の具現化に係る取組みの推進(新規)

5. 復興に向けての商業地域再生への積極的な支援(継続)
○地域における「商業まちづくり計画」推進への支援
○商店街の振興に向けた支援、仮設から本設に向けての支援等

6. 気仙沼観光推進機構への参画と事業推進への支援・協力(継続)
○気仙沼版DMOの積極的推進(事業者支援、食の開発・ブランド化の強化等)
○気仙沼クルーカード事業の積極的推進、等

7. 人手不足対策と人材の育成(継続)
○多様な人材の活用と働き方改革の推進
○外国人材の活用に伴う環境整備(新規)
○起業のための環境整備
○サービスのレベルアップ、等

8. 消費税引上げ・軽減税率導入に向けた対策の強化(新規)

9. 新規会員加入促進や共済制度普及等による組織力と財政基盤の強化(継続)

10. 三陸沿岸道路並びにJR気仙沼線・大船渡線など、交通インフラ早期整備の要望(継続)

11. 国際リニアコライダー誘致実現に向けての取組み推進(継続)

12. 部会・委員会組織の適性な見直しと強化、及び積極的な事業推進(継続)
○部会の再編と部会活動の活性化(新規)


□会員の特典
▲陳情・要望活動…皆さんの意見をまとめて、国・県・市などの行政に反映させています。
▲正確で最新の調査資料や情報が入手できます。
▲経営相談から専門的な経営技法まで、秘密厳守・無料で指導を受けられます。
▲講習・講演会、セミナー、説明会に無料または割引で参加できます。
▲商工けせんぬま(A4版12ページ・年間12回発行)の無料配布により、経営の情報が得られます。
▲商取引の斡旋・照会・市場開拓・信用調査・原産地証明が受けられます。
▲商工会議所の議員を選出する選挙権が得られ、又、議員に選出される被選挙権も得られます。
▲会員事業所の優良従業員を事業主とともに招待して表彰します。

□会員になるには
会員は年額1口4,000円(個人事業所3口以上、法人企業4口以上)です。
ご連絡いただければ、職員がお伺いいたします。